FC2ブログ

Entries

近郊

今年に入って未だ都内の独り舞台はありませぬ。


横須賀から始まり、岡崎・大阪・姫路と廻り、
今週は千葉、来週は横浜。


独り舞台近郊編だよ。



という訳で明晩は本八幡でお待ちしております。



最近、近郊好きなガレージシャンソン歌手です。


都内は来月〜。

cafe bar-if



でお逢い出来た皆様、merci beaucoup.


ガレージシャンソン歌手の音楽を支えて下さっている姫路の方々。

去年の流浪の朝謡の、神戸月世界での公演でも、大変お世話になりました。



その本拠地であるcafe bar-if、一昨年の莫迦ツアー以来、1年2ヶ月振りにカウンターの中で唄いました。


180度以上から受ける視線、あ〜、この感じこの感じ。

山田の中では、名古屋のなんやと並んで、二大独特ライブ会場なのです。



とてもプライベートな、マイペースな舞台となりました。

リクエストも嬉しかったよ。



酒場ならではの宴でした。



今年中に又独り舞台に来れるかな?cafe bar-if、これからもよろしくお願いします。


イフコさん、ハバラさん、コウゾウさん、ユキねえ、サヤマさん、いつもありがとう。




ムジカジャポニカ





でお逢い出来た皆様、merci beaucoup.


メルシー天国inムジカジャポニカ。

馴染みのザッハトルテと、お初のナオユキさんと。



ムジカ女将、せい子さんプロデュースの宴は、それはそれは愉快で、賑々しく、目出度い舞台となりました。



ムジカならでは、ムジカでしか為し得ないイベント。


お客様には申し訳無いが、演者自らが本当に愉しんじゃったよ。



そして、何よりも会場の皆さまの笑顔が印象的でした。


この舞台に立てて嬉しかった。



お初のスタンダップコメディ・ナオユキさんは、山田的にはTOM WAITS宛ら。

言葉を自在に操り、毒とユーモアで観客を魅了する。

カッコヨカッタなあ。


ザッハトルテとのセッションも一昨年のインチキヨーロッパからの流れでバッチリだったよ。



そして、何よりも目玉だったのは、ウエッコとのデュオで「ななかいのバラジョー」をギター二本で演った事。
凄く新鮮でした。



素晴らしき演者達と創る舞台は魂が高揚するね。




又来年あるといいなあ。



ありがとう、ムジカジャポニカ。

せい子さん、ハギノさん、ありがとう。




岡崎ONE EYED CAFE





でお逢い出来た皆様、merci beaucoup.


二度目の岡崎。

TILTのアメリカンチェリーことタケさんの店、ONE EYED CAFEで唄わせてもらいました。


AROUGE時代にはTILT先輩に可愛いがってもらったのでした。



昔とったナントカ、鋼鉄魂が暴れださぬ様に己を戒めながら唄ったよ。




ポップコーンの弾けるリズムが、ガレージシャンソン歌手の舞台に華を添えてくれました。



タケさん、オオハラさん、アイさん、ありがとう。

愉しき夜となりました。




そして、昨年夏の四日市公演をオーガナイズしてくれたメタやんも顔を出してくれたよ。

嬉しかったです。





これまで唄った事のない土地に縁が出来てゆく。

ツアーミュージシャンの財産です。



岡崎、大好きです。




翌日は前回のカクキューに続き、まるやの工場見学へ。


二年目にして八丁味噌コンプリート。

その後、岡崎商店で八丁味噌ラーメンを食しました。




又来ます、岡崎。
ありがとう。

Younger Than Yesterday





でお逢い出来た皆様、merci beaucoup.

念願のERAとの共演、愉しかったです。


超絶技巧・鬼ユニゾンもあそこまで行くと、もう可笑しくなって来て笑うしかないね。
サイコーでした。



セッションのLOVE OF MY LIFEは、この日ファルセットがきれいに出なかったのでちょっと悔しかった。

チェストヴォイスで押しちゃったのでいつかリベンジしたいな。



鬼怒さんの本当に音楽に対して真摯な姿勢、素晴らしい。

壷井さんはね、かなりのワルと見た。

ゆっくり飲みたいな。



という訳で、素晴らしき音楽家との新春の舞台でした。

オーガナイザー荷福さん、昨年に続き大変お世話になりました。
崎陽軒の生姜焼き弁当、美味しかった。ありがとう。





さて、コンディションを整え、週末からの独り舞台ツアーに臨みます。


大阪はザッハトルテと。
何か一緒に演りたいな。

Menu

プロフィール

けれんケレン

Author:けれんケレン
●山田晃士●
ポップでキッチュな
ガレージシャンソン歌手

次回公演

■山田晃士独り舞台
2/9(日)下北沢 440
『うたをつづる~その陸拾~各々が感じとるパンチ力、この3人どう?~』
w/TSUNTA、Saltie
open18:00/start18:30
前売り¥3000/当日¥3500(drink別)
問/440 03-3422-9440

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

公演予定

■ガレージシャンソンショー
2/21(金)南青山 MANDALA
『外苑前の客人(まろうど)~其の十~』
客人:伊藤志宏(p.)
open18:30/start19:30
前売り¥4000/当日¥4500(drink別)
問/MANDALA 03-5474-0411

〇チケット発売
12/16(月)吉祥寺 STAR PINE'S CAFE公演~発売

○入場順
1. 泥沼組合先行(整理番号順)
2. 手売りチケット(整理番号順)
3. 店頭チケット(整理番号順)
4. 予約(並んだ順)
5. 当日

〇泥沼組合先行あり

■山田晃士独り舞台
2/22(土)中目黒 Cafe & Live spot FJ's
『稀有な面々』
w/矢吹恭一×山田祐、片島大輔
open18:30/start19:00
前売り¥3000/当日¥3500(drink別)
問/FJ's 03-6303-1214

■山田晃士独り舞台
3/2(月)渋谷 SANKAKU
『パラダイス銀幕~ようこそここへ~』
w/銀幕一楼、最鋭輝
open19:00/start19:30
charge¥2400(drink別)
問/SANKAKU 050-5361-1466

■山田晃士&流浪の朝謡
3/10(火)吉祥寺 STAR PINE'S CAFE
『ODYSSEY』
w/Der Zibet
open19:00/start19:30
前売¥3800/当日¥4300(drink別)
問/STAR PINE'S CAFE 0422-23-2251

〇チケット発売:12/16 STAR PINE'S CAFE公演~

〇入場順
1)手売り(整理番号順・並列入場)
2)SPC店頭販売(整理番号順)
3)予約(来店順)
4)当日

■山田晃士独り舞台巡業『白い毒Ⅳ』

3/25(水)札幌 ローランドゴリラ
w/矢吹×薄野二人旅、近藤奏、あんりな
O.A./てっぺん藤井
open18:00/start18:30
前売り¥2500/当日¥2800(drink別)
問/ローランドゴリラ ssd.sapporo@gmail.com

3/26(木)澄川 ガルバンゾ
w/桑田健志、山田祐
open19:30/start20:00
前売り¥2500/当日¥2800(drink別)
問/ガルバンゾ 011-887-0533

3/27(金)札幌 おはようぐんまちゃん's
O.A/近藤奏
open19:30/start20:00
前売り¥2800/当日¥3300(drink別)
問/おはようぐんまちゃん's 011-521-0840

3/28(土)札幌 XENON
w/IDOL、キズヅラダンディ、宿無ノ以蔵、The Spoof
open18:30/start19:00
前売り¥2500/当日¥2800(drink別)
問/XENON 011-211-0213

3/29(日)小樽 CRU-Z
w/Mock 他
open18:00/start18:30
前売り¥2500/当日¥2800(drink別)
問/CRU-Z 090-2813-7757

■山田晃士独り舞台
4/19(日)成城学園前 Cafe Beulmans
鬼怒無月 : guitar + 山田晃士 : vocal
open14:30/start15:00
charge¥3300(2drink別)
問/Cafe Beulmans 03-3484-0047

■山田晃士独り舞台
5/3(日祝)中目黒 Cafe & Live spot FJ's
『怠惰のカタチ』
w/岡本定義
open18:00/start18:30
予約¥3000円/当日¥3500(drink別)
問/FJ's 03-6303-1214

○予約(FJ'sのみで受付)
info@fjslive.com
1/25(土)18:00~
先着順整理番号付

1.ご希望の公演日
2.ご希望の公演名
3.お名前(フルネーム)&フリガナ
4.人数
5.お電話番号
を送信ください。
折り返し確認のメールをお送りします。

月別アーカイブ

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード